やばい奴!

こんにちは! 豆ん坊です。

先日、久しぶりに電車に乗った時の話です。
電車は当該駅発。
すでにホームには電車が待機し、5分後の発車を待っていました。

しかし。
ホームに降り立った私はとまどいました。
扉が開いてない。
隣も。さらにその隣も。
そのうち開くのかとも思いましたが、
よく見れば中には人が乗っています。
この人たち、どうやって乗った?
(少し焦る。)
落ち着け。落ち着くんだ。
ああ、そうか自動ドアか? 最近はそういうシステムなのか。
心を励ましそろりそろりとドア前へ。
ダメ、開かない。
(かなり焦る。)
しかし、人間って追いつめられると無茶な手段に出るんですね。
自分でもこれはないなーと思いながら力づくで開けようとしました。
もちろん開きません。

そうなんです。こんな方法で開くわけがないのです。
これは後から知ったのですが、ボタン式なんですね。
ちゃんと扉横に「ひらくボタン」があるんです。
そのことにまったく気がつきませんでした。

では、私がどうやって乗車したのか?
立ちすくむ私のすぐ近くの扉から乗車してくれた人がいたおかげなんです。
若い二人連れの女子でした。
このタイミングを逃したらきっと乗れないと判断。
すすすーと背後に近づいていき、
(自分では)何事もなかったようにしれっと乗り込みました。
しかし、中年おじさんのこの行動は十分に怪しい。
すぐさま一人の女子がこう言い放ちました。
しかも、まあまあ大きな声で。

やばい奴!

はい、その言葉しっかりいただきました。
でも、あなたたちには感謝してます。
以後、気を付けまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です