時計の修理

こんにちは! 豆ん坊です。

お店の時計が故障しました。
電池を換えても動かない。
一応叩いてみましたが、これもダメ。
(昭和の家電ではないのだ。)
どうやら本格的に故障のようです。
開業以来の相棒がついに力尽きました。
18年間、途中電池交換はしたものの、
大きなトラブルもなくよく働いてくれました。
時間を合わせても数日後にはなぜか3~4分進むという妙なクセ。
でも、不思議とそれ以上は進まない。
加減を知っているというか、抑制がきいているというか、
どこか人間臭いところがありました。

さて、どうしましょう。
時計がないのは困ります。
修理か買い替えか?
迷いましたが結局、買い替えることにしました。
理由は思いのほか安かったから。
一応修理代の相場を調べてみたら、
こちらは意外と高いんですね。
知りませんでした。

ところで、故障した時計について。
処分してしまうには忍びなく、
修理することにしました。
はい、私がです。
DIY。Do It Yourselfです。
まあ、修理と言っても部品の取り換えだけですけど。
でも、DIY!
それで結果はですね、上々です。
うまくいきました。
今後は我が家で働いてもらおうと思います。
見る人が増えますね。
ひょっとして正確な時間を刻むかな?

故障した時計。
この部分を取り換えました。
新しく買った時計。ひと目で気に入りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です