3月15日、本日焙煎しました

こんにちは! 豆ん坊です。

本日、以下のコーヒー豆を焙煎しました。

・グァテマラ
・モカ
・コロンビア(深煎り)
・マンデリン(深煎り)
・ヨーロピアンブレンド

今日は深煎り豆をたくさん焼きました。
ところで、ヨーロピアンブレンドはプレミックスです。
生豆の状態であらかじめ配合してから焙煎します。
それに対して焙煎後に配合するのをアフターミックスと言います。
当店ではヨーロピアンブレンドとアイスコーヒーがプレミックスです。
どちらも深煎りです。
普段は別々の釜で焼かれる豆が、深煎りの時は一緒になる。
ちょっとドラマチックでしょ。
同じ釜で焼かれた者同士。
もはや戦友ですね。
利点はロスがなく効率がいいことです。
もちろん、このプレミックスを否定する人もいます。
異なる豆を一釜で焼くことに対しての疑問でしょうが、
個人的には深煎りならOKだと考えています。
深煎りにすると味が収れんされてきて、
どの豆も味がだんだん似てくるんですよね。
だったらいいのではないかなーと思っているわけです。
まあ理屈上はアフターミックスがいいんでしょうけど、
そのへんはどうなんでしょうかね?
検証ですか? それはしたことありません。
でも案外と、
「深煎りコーヒー、ひと釜仕上げ」
の方が味は上々かもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です